防犯カメラのVision

防犯カメラ設置の費用をお見積もり致します。ハイビジョンカメラ、録画機、工事費込みのお値段です。

*

防犯カメラの設置基準

   

防犯カメラを設置する際は、プライバシーの侵害に注意が必要です。マンションの管理組合やアパートのオーナーをしている人が、防犯上やゴミの不法投棄の対策に監視カメラの導入を考えている場合は注意が必要です。

防犯カメラには法的な設置基準はありません。
ただ、入居者のプライバシー空間である室内やベランダ、またはトイレや更衣室などを撮影するような位置・角度で設置することはプライバシーの侵害にあたります。

設置場所は出入り口・ゴミ捨て場・建物周辺・駐車場付近といった
公共の場所・共有部であれば問題ないでしょう。悪質なマナー違反の監視や防犯性の向上など、快適な住環境に資する利点はたくさんあります。

「防犯カメラ作動中」のスッテカーを掲示することによって、より一層の効果が期待できます。防犯カメラが設置されている建物や施設は、侵入者やマナー違反者に対して警戒していることを明確に示すことで、犯罪・危険・迷惑行為等を排除することが可能です。住民の理解と協力も得られることでしょう。

撮影した映像の管理は厳重にしましょう。万が一、画像や動画が漏洩し、人物が特定できる状態で流出してしまうと個人情報保護法に抵触してしまうかもしれません。犯罪行為があった時の捜査のために、警察の要請で証拠物として提示する場合は問題ありません。

Y&Green

防犯カメラや監視カメラの設置工事、取り付け施工をならY&Green。 業界最安値価格で安心・確実な防犯・防災対策ができます。設置 する場所も個人宅・マンション・オフィス・工場等選びません。まずはお見積もり・ご相談からどうぞ。

 - 未分類